sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

SMAP・中居正広のガチャガチャに関する考え方が堅実すぎると話題に

   

SMAP・中居正広のガチャガチャに関する考え方が堅実すぎると話題に

SMAP・中居正広のガチャガチャに関する考え方が堅実すぎると話題に 「どこまでも庶民派」

4月23日に放送されたラジオ番組『中居正広のSome girl’ SMAP』(ニッポン放送)で、SMAP・中居正広が「カプセルトイ」についてコメントし、その内容が視聴者の間で話題となっている。

番組冒頭で、いわゆるガチャガチャ(カプセルトイ)のブームについて紹介した中居は、自らの幼少期を振り返り、「あのね、ガチャガチャ昔ね、よくやりませんでした。全然やりませんでした」と、”やらない派”であったことを告白。そうした上で、その理由について、「なんでかっていうと、何が出てくるかわからないものに、お金をかけるのが昔から好きじゃなかったの」「何が入ってるかわからないのに、俺、たぶん100円でも買わない。100円で1万円分が入っていても買わないね」「ギャンブルでしょ?だから」と、庶民派で意外なほどに堅実志向の中居ならではのコメントをした。

そのため、これを聴いたネット上の視聴者からは「ギャンブルwwwww」「どこまでも庶民派ww」「さすが中居君」「理にかなってると思うわww」「たしかにギャンブル要素でしかない」といった声が相次いだ。

その「何がでるかわからない」といったカプセルトイの要素はやはり魅力的だが、堅実派の中居にとってそうしたギャンブル要素はイマイチである様子。カプセルトイが好きな人にとっては、にわかに信じがたい見方かもしれないが、そうした部分もまた、お金を大事にする庶民派の中居らしさと言えそうだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160428-97931804-aol

ギャンブルに嵌るのはダメ人間だけど、キャンブル要素のあるものを完全否定する人もちょっとおかしい…と、個人的には思いますw

 - ネット