sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

清原が差し入れた弁当を食べないマスコミに農家激怒「作り手に謝罪しろ!」

   

清原が差し入れた弁当を食べないマスコミに農家激怒「作り手に謝罪しろ!」

2016年3月20日、 覚せい剤取締法違反の罪で起訴されて保釈中の清原和博被告が、自身の入院している病院前に集まるマスコミに対し、焼肉弁当を差し入れて話題になった。

噂によると高級焼肉店・叙々苑の2500円前後する焼肉弁当を配ったというのだが、なんと食レポ記事まで丁寧に書いていたスポニチを除く、ほとんどのマスコミが口をつけなかったり病院を通して返却しようとするなどの反応を見せたのだという。

いったい清原被告が配った焼肉弁当はどのような内容だったのか? 近くの叙々苑で3,000円ぐらい出して買ってみたところ、コレが非常にウマそう!

付け合わせは青菜や大根のナムルに甘く煮られた豆、キムチが添えられており、脂ののった上質な牛肉が6切れも入った弁当は、農家や料理人など作り手の愛情がひしひしと伝わる内容であった。

おかずのバランスも味も値段に見合った素晴らしいもの。ご飯一粒も残さず、10分程度で美味しく完食した。

こんなにウマい弁当を食べないのは非常にもったいなく感じたが、弁当にも入っている野菜や牛肉を生産している農家はこのニュースを見てどう感じたのだろうか? 実際に九州地方で農業を営む男性に話を聞くと、以下のコメントをいただくことができた。

「マスコミは絶対に許せないですよ! だってせっかく30食ぐらい作られた弁当のほとんどが捨てられたり、捨てられなかったにせよ美味しく食べてもらえなかったということですよね?

弁当に入っている牛肉やキムチに使われている白菜、その他のおかずに入っている野菜も米も、僕たち農家がみんなに美味しいと言ってもらえるよう一生懸命作ったものです。

それを倫理的に問題だなんだってお坊ちゃんな理由で食べずに返すなんて、高給取りのマスコミの方々はもったいないと思わないんですかね? 清原さんにも失礼ですし、何よりも作り手の気持ちを踏みにじる行為ですよ。

それに比べてスポニチは美味しく食べて味をレポートまでしてくれる。それは農家にとっても喜ばしいことですし、彼らを叩くのは全農家を敵に回す行為だと思ってもらっていいと思います。

まず出された物はお腹が空いていたら残さず食べる。そんな当たり前のこともできずに偉そうに新聞やテレビで能書きを垂れる記者は最低だと思います。作り手に謝罪してほしいです!」

…と、かなりの勢いで激怒していたのだ。農家の男性の言うとおり、倫理的に問題があったにせよ一生懸命作った弁当が食べられなかったら、作り手が悲しむのは間違いない。

出された弁当を食べるのが法的に問題ないのであれば、報道倫理より先にスポニチのように美味しく食べることが、人として当然の行いだったのかもしれない。

http://www.news-postseven.com/archives/20160322_396377.html

スポニチエライ!wwwww

 - ネット, 芸能, 食事