sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

マクドナルドのハッピーセットを6年間放置した結果

   

マクドナルドのハッピーセットを6年間放置した結果

ある母親が6年前に購入し放置しておいたマクドナルドのハッピーミールが、現在どうなっているのかをfacebookで公開し、ファーストフード利用者たちに衝撃を与えました。

アメリカのアラスカ在住のジェニファーさんは、彼女のこの実験の衝撃的な結果をfacebookで明らかにしました。

「ただどれぐらいの化学物質がファーストフードには含まれているのかを証明したかったんです。そして待った甲斐がありました。このハッピーミールを購入してから6年が経っています。」

「この6年間私たちのオフィスに放置したままです。それは腐ることもなく、カビることもなく、分解されることも全くありません!ボール紙のにおいがするだけです。」

「どれくらいファーストフードが不健康なものであるか人々に伝えるため、特に成長する子供たちのために、この実験をしました。」

「これだけの化学物質がこの食品には含まれているのです。本物の食品を選んでください。りんご、バナナ、人参、セロリ…これらが本当の“ファーストフード”です。」

と彼女はコメントしています。

6年間も放っておいてカビも生えず、虫もつかない…怖いです。ファーストフードは安いし、時間のない時などはつい利用してしまいますが、健康を考えると食べ過ぎには気をつけないといけませんね。

http://www.greatnews.top/%E7%B1%B3%E5%9B%BD/54384238.html

マクドナルドのハッピーセットを6年間放置した結果 マクドナルドのハッピーセットを6年間放置した結果

 - ネット