sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

家計の見直しはまず通信費から!

      2016/02/05

今朝こんな面白いツイートを見つけましたよ(笑)

改めて見直してみると、だいぶ前のツイートなんですねコレ(笑)

でコレ読んで「オレも今度かかってきたらやってみよう!((o(´∀`)o))」と思ってワクワクしてたんですわ!

そしたら思い出したんです。

「あ、オレ最近、固定電話解約してたんだった」って(笑)

「なぜかまだ電話機置いてあるけど、繋がってないんだった」って(笑)

だめじゃん!(´・ω・`)ガッカリ…

と、ちょっと残念だったんですけど、先日もブログに書いたスマホのMVNO化

格安スマホ(MVNO)にしたら驚いた!

とほぼ同時期に、長年ほぼ無意味に契約し続けていた「ひかり電話(光IP電話)」を解約したんですね。

こうみえて僕ももともとは金融業界にいた人間なので(IT業界歴のほうがすでにずっと長くなりましたが…)、「固定電話=信用」みたいな考えが染み付いてたんですよ。

昔は実際あったんですよね。

個人だろうが、単身者だろうが、イケメンだろうがキモタコだろうが(笑)

自宅への固定電話の有無が与信ランクに影響していた時代があったんです。

あと僕は埼玉から上京してきた人間なので「東京03」の電話番号への憧れもあったり(照れ)

ですが今回、このひかり電話(光IP電話)の解約とスマホのMVNO化で、最低でも月に1万円は節約できることになりました!

ぶっちゃけこれって大きいですよね?

だっていまどき「月一万」収入を増やそうと思ったらけっこう難しいじゃないですか?

残業だってなかなか自由にはさせてもらえないご時勢ですからね。

で僕は思うんですけど、家計の節約をするのなら「まず通信費から見直すべき!」と思うんですよ。

とくに単身者や我が家のように夫婦2人だけの場合はとくに。

もちろん生活レベルを落とさないことが大前提ですよ!

というのもまさに僕がそうだったんですが、通信費って「コレ無駄だなぁ」と思ってても放置されがちなんですよ。

理由としてまず「単価が安い」って事。

忙しかったりすると、たかだか月数百円~千円ちょっと違うだけの手続きに手間ヒマかけたくないじゃないですか?

あと「通信関係のサービスは手続きが面倒」という先入観ってありませんか?

とくにひかり電話だったりするとネットの設定とかかわってきちゃうので、苦手意識のつよい方も多いかと思うんですよね。

で、僕の場合はNTTフレッツ光のオプションでひかり電話(光IP電話)を契約していたんですが、解約方法はめっちゃ簡単です。

0120-116116 に電話するだけ(笑)

本人確認があって解約の旨伝えると当日中に解約になります。

僕の場合ですけど、30分後くらいにはもう電話止まってましたね。

非常に簡単です。

ただ僕のようにフレッツ光のひかり電話(光IP電話)を使っていた方は一点だけ注意がありますよ。

これは解約申し込み時に電話でも言われますが、ひかり電話を解約するとNTTからレンタルしてるモデム機器から遠隔操作で「ルーター機能」が削除されちゃうんです。

今まで使えてた機能が急に使えなくなるので焦ります(;^ω^)

ようはただのモデムになっちゃうわけですから(笑)

だからもともとLANケーブルで1台しかパソコンを接続していなければ問題はないのですが、レンタル機器のルーター機能を使って複数のパソコンをつないでたり、無線LANの親機につないでたりしてた人は急にネットが繋がらなくなったりして焦ったりするかもしれないですね。

まあ別途ルーター機器を用意するか、無線LANの親機を使ってる方はそもそもそれにルーター機能がついてることが多いので簡単な設定変更のみでOKであることがほとんどです。

ただこれが慣れていないとちょっとビックリしてしまうかも知れませんね。

でも焦らなくて大丈夫ですよ!

このあたりは詳細を説明してるサイトが他にもたくさんあるので検索してみてくださいね。

もちろんNTTに問い合わせてもサポートしてもらえますよ。

ということで「固定電話の解約とスマホのMVNO化で月一万円節約しよう!」というお話しでした(笑)

簡単なので、まだの方はぜひ検討してみてくださいね!

 - 生活